義史のB型ワールド

2006年10月8日

いよいよ祭りシーズンの始まり。まずは福崎50周年から。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:19 PM
 
代理人記録
 
いよいよ播州地方の祭りシーズンの幕開けだ。ってことで昨日は福崎50周年記念イベント「祭り屋台大集合」に行って来た。福崎の各地区の屋台(やっさ)、32台が一箇所に集まる一大イベントなのである。
 
 
しかし私は福崎の祭りに行くのは初めて。知らない土地の祭りは勝ってが判らない欠点がある。と言うことで、慎重に情報を集め、ちょっとした事情もあり福崎には午前11時頃に到着。
 
 
既に会場となる田原小学校のグランドには数台の屋台がスタンバイしている。
行く前は、32台の屋台が一度に集結するのだと思って行ったのだが、実際は、各地区毎にグランド入りして、各地区単位で練り合わせを行うスタイルだった。32台の屋台が並ぶ姿が観たかったのだが、流石にそんな広い練り場って用意出来ないのかな。
 
 
と言うことで、実際は7台、13台、12台の屋台に分かれてのイベントなのだった。
それでも3番目の12台の練り合わせはグランド内に作られた練場の中を縦横無尽に移動しながら練り合わせる姿は圧巻だった。

 ちなみに屋台は布団屋根が中心で、浜手に多い神輿屋根の屋台は少なかったが、布団屋根屋台と神輿屋根屋台が一緒に練る姿は、私から見れば、中々奇妙な異種格闘技っぽくて面白かった。
 
 
ただ、時間厳守がしっかりと守られているようで、何となく行儀良く淡々と祭りが進んでいたような印象もあったけど。まあ、本当の祭りでは無く、あくまで、32台の屋台のご紹介イベントと割り切れば、結構楽しいイベントだったと思う。
 
 
綺麗な写真は他のサイトを探して観て下さいね。(上の写真は順不同適当に貼ってます。)
 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。