義史のB型ワールド

2006年9月25日

かつ丼のチェーン店、加古川店だけ「かつめし」がある。でも豚カツだけど・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 8:53 PM
 
代理人記録
 
狂牛病以来、牛丼チェーン店が軒並み衰退する中、徐々にエリアを拡大して来たのが490円のカツ丼を売りにチェーン展開中の「かつや」。明石店に続いて加古川店がオープンしてもう1、2年が経つ。 
 
私もワーナーマイカルシネマズ加古川へ映画を観に行った時に時たま利用するカツ丼屋さんなのであった。
 
 
 
この「かつや」の加古川店だけに(本当かどうかは知らないが)最近、加古川名物「かつめし」が出来たので、食べてみた。とんかつ屋さんなので、覚悟はしていたけど、一応、注文前に、カツは豚カツですか?と聞くと、案の定、豚カツですのと返事。まあ、豚カツメインのお店なので、仕方無いかな。
 
 
 
これが、「かつや加古川店限定のかつめし」。かつめし定番のボイルドキャベツが付いてる。これにフォークとスプーンも運ばれて来た。え?かつめしにフォークとスプーン?これはまた意外な取り合わせ!ホンマのかつめしを理解して無いな、と思いつつ、やはり出されたものは使わねばとフォークとスプーンを使って食べたけど、何か食べにくかったなあ。カツカレーなら普通に食べれるのに「かつめし」と言うだけで、何かスプーンって合わないのよね。
 
で、お味の方は・・・。まずはタレ。これはテーブルに置かれている「かつや特製とんかつソース」と一緒なんじゃ無い?ややケチャップ味の強い甘めのとんかつソース。試しにテーブルに置かれていたソースをボイルドキャベツにかけて食べてみたけど、限りなく近い印象だった。
 
豚カツは、かつやの定番の安っぽいロースカツ。今日のは特に脂身が多くて何と無くイマイチ。
全体的には500円レベルならこれでも良いかも知れないが、680円(税込み714円)はちょっと高いと言う印象。
かつやにはソースカツ丼がメニューにあるのだが、多分、生キャベツをボイルドに、丼を皿に変えただけなんじゃ無いの?と思うようなメニューだった。(ちなみにかつめしは一日限定20食らしい)
 
私の好きな「パラーディオ」曰くだと、「元祖いろはのかつめし」は豚カツだったらしいのだが、やっぱりかつめしは牛カツの方が美味しい。加古川・高砂以外の地でメニューにかつめしを発見し、注文すると豚カツかつめしな場合が少なく無いが、あれってやっぱりソースカツ丼皿盛りだ気がする・・・。
 
ちなみに「パラーディオ」には牛かつめしは当然の如く、豚かつめしもメニューにある。ここの豚カツは結構ジューシーで豚カツ専門店に負けない位の豚カツでもある。豚かつめしのNo1は文句無しに「パラーディオ」だと断言出来る。個人的には牛かつめしの方が好きだけど・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。