義史のB型ワールド

2006年9月24日

松茸入りふかひれラーメンの季節になりました。「あんかけ」には要注意?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:17 PM
 
代理人記録
 
秋と言えば松茸。この季節になると中華屋さんに登場するメニューが「松茸入りふかひれラーメン」。
個人的にふかひれも好きだし、季節的に松茸も食べたい。そう思いつつマイカル明石のレストラン街を歩いていると、「松茸入りふかひれあんかけラーメン」のメニューを発見。
 
 
店名は阿詩瑪石(アーシーマーシー)。店名の由来が店内に書かれていたけど、忘れた。
こう言ったショッピング街とかデパートのレストラン街を中心に展開するチェーン店のようだ。
 
 
思えばマイカル明石オープン当初の川の流れるジャングル?みたいな雰囲気のあった時のレストラン街から生き残っているお店の一つだ。味的には可も無く不可もないと言う印象だったので、「松茸入りふかひれラーメン」に釣られて入ってみることにした。
 
 
運ばれて来た「松茸入りふかひれあんかけラーメン」はこれだ。ふかひれ・・・の姿煮は無い・・・。
よーくメニューを見ると「ふかひれあんかけ」なのだ。決して「ふかひれ姿煮」では無い・・・。
 
今年の春先にふかひれ食べ放題フェアーで思いっ切りふかひれの姿煮を食べてたので、ふかひれ=姿煮と言う固定概念が頭にこびり付いていたのだが、そう言えば、ふかひれラーメンはこの手のあんかけ風な場合が多いのも事実。まあ、値段も値段だから仕方無いのだろうけど。
 
ただし松茸の方は、細切れになっているものの、割と沢山入っている。ほんのり松茸の香りもするし、こちらは当たりかな。全体的に甘めなスープなのもふかひれラーメンの定番だし、まあ、普通の美味しいふかひれラーメンでした。
 
 
こちらはセットで付いて来たチャーハン。100円追加でチャーハンとサラダが付いて来るので、貧乏性な私は思わずセットで注文してしまったのでした。しかし、これがまた最低なチャーハン。と言うか、まさにファミレスチャーハン。具の蟹身は蟹かまだし、全体的にも安っぽい香り漂うチャーハンだった。だけどボリュームはお茶碗一杯以上あったので、これまた腹パンパン。ちょっとは加減してくれー!と言いたい気分であった。
 
松茸入りふかひれあんかけチャーハン」と言うメニューもあって、チャンスがあれば次回はこちらを食べてみようかと思ってたのだが、多分、チャーハンは同じ代物が出て来ると思われるので、やっぱりやめておこう。
 
ってか、やっぱマイカル明石のレストラン街はファミリー向けファミレス系のお味の店がほとんどよね。
唯一、お好み焼「風月」は今や大阪を代表するお好み焼屋のチェーン店なんだけど、マイカル明石店は2、3度行った印象はあんまり良く無いからなあ。

1件のコメント

  1. なるほど、スペースを作ると名前が入った。

    コメント by 30番 — 2006年9月25日 @ 11:34 AM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。