義史のB型ワールド

2006年9月16日

東加古川にオープンした最近流行りのWスープのらー麺屋さん。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:22 PM
 
代理人記録
 
今日は珍しく管理人夫婦がやって来たので昼飯を一緒に食べに行くことになった。
最初は明幹沿いに出来た惣菜がメインのバイキングのお店を目指したけど値段が1500円とちょっと高いのでパス。
続いて東加古川に出来たバイキングのお店に行ったら入場待ちの客の車が長蛇の列になっていたので、こちらもパス。
 
で、ふと思い出したのが、先月のホットペッパーに載っていた東加古川にオープンしたラーメン屋さんのこと。
今月のホットペッパーには載って無かったので、何か、割引券の無い時に行くのは損した気分なので、行くチャンスを失っていたのであった。
 
でも近くまで来たのでと、勇気?を振り絞って行ってみる事にしたのであった。
 
お店の雰囲気はこんな感じ。もっと大きな店舗を想像していたのだが、カウンター席が10席だけのこじんまりとしたお店だった。先月、ホットペッパーに載った時に調べたら、どうやら「ちりめん亭」の系列FC店のようで、多分、以前、居酒屋か中華屋さんを経営して居た人が、FC契約して創めたお店のような感じがする。(近くの人は良くご存知だと思うけど)
 
ちなみに「ちりめん亭」は、姫路方面に数店舗あり、私は2、3度食べた事があるのだが、今回行った「麺屋麦亭」はメニュー構成は全然違う新たな営業形態と言う感じがする。付け加えるならば「ちりめん亭」の母体はモスバーガーで有名なモスフーズだと言うことは、あまり知られていない。
 
で、この店は初めてだったので、とりあえずお店の屋号の付いた「麦亭醤油らー麺」690円を注文。
メニューには「こだわり系(本格派Wスープ)」とある。最近流行りの魚系のスープをブレンドしたWスープのラーメンのようだ。ちなみにメニューには他に「あっさり系(屋台風中華そば)」ってのもあって、こちらだと一番安いラーメンだと「あっさり醤油ラーメン」390円ってのがある。ただ、近くに290円のラーメン屋があるので、激安と言うにはちょっとインパクトが弱い気もするのだけど。
 
 
お味の方は、一口目、ゆずの香りが結構きつかったけど、確かに鰹節系の香りのする魚系スープだ。
個人的には若い頃に良く食べた「寿がきや」のラーメンを思い出す、結構好きな味とも言える。
願わくば値段がもうちょっと安ければと思うのだけど・・・。
 
一人前は5個か6個だった。撮るの忘れたので・・・。
 
ちなみに一緒に注文した餃子280円は餡がたっぷり詰まった大ぶりな餃子だったけど、ジューシーさは無く、皮は、もちもち感たっぷりのいかにもチェーン店系の餃子?って感じだった。
 
こちらはジュニアが食べたチャーシュー丼(セットにしたので250円)。390円のラーメンをセットにすると結構お得かも。
 
 
場所的に幹線道路から少し中へ入らないと行け無いことと、お店がある場所が、スナックやら散髪屋等と共同の駐車場になった、やや古びた雰囲気の中の一角にあると言うことと、何よりカウンター席しか無いので、長期的にみるとどうかな?と思ってしまうけどラーメンの味自体は悪く無いので、また安いラーメンでも食べに行ってみようかと思うのであった。
 
広告

WordPress.com Blog.