義史のB型ワールド

2006年8月16日

カップラーメンの話。大阪なんばのラーメンってどう見ても・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:37 PM
 
代理人記録
 
コンビニで売っていた寿がきやのカップラーメン「大阪なんばの醤油ラーメン」、キャッチコピーの「白菜の旨みを活かした個性派ラーメン」って、どう見ても「神座(かむくら)」のラーメンやん!
 
路地中にあったカウンター7席ほどの「神座」道頓堀店を初期の頃から応援し、20数年経った今でも「神座」のファンである私にとっては、たかがカップラーメンと言えども見過ごすわけには行かない。
と言うことで、悩む事無く、買って即効で食べました。
 
お湯を入れて待つこと3分。雰囲気は「神座」の「おいしいラーメン」に近い物があります。
しかし当然とは言え、本物に比べて、スープのコク、あるいは具材(白菜やら豚バラ肉にチャーシュー)等、明らかに見た目と味に差が有り過ぎる。どちらかと言うと以前、JR東京駅構内で食べた「神座」もどきの「粋家」のラーメンに近いかな。
まあ、カップラーメンだし寿がきや製だし。(この手のカップラーメンと言えば十勝新津製麺には勝てませんね。)
「神座」と比べ無ければそこそこ美味しいカップラーメンだとは思うけど。
これ書いてると、久々に大阪なんばの「神座」のラーメンが食べたくなって来た。当然、道頓堀店で食べたいのだけど・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。