義史のB型ワールド

2006年7月18日

黒船らーめんが味一らーめんに。屋台らーめんと言う割りには・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
代理人記録
 
もともとは「もっこす高砂店」のあった場所に数年前に「黒船」がやって来た。
個人的には「黒船」の醤油らーめんはそこそこ好きだったのと、ホットペッパーに餃子無料券とか餃子100円券とか付いてたりしたので偶に行っていた店だ。
 
しかし何時の間にか「黒船」は無くなり「屋台らーめん味一」に変わってた。
店構えは「黒船」のまんま、と言うか、「黒船」チェーンが形態を変えただけだろう。あれ?「黒船」のスタンプカードはもう使え無いの?後2回で餃子無料だったのに・・・。
 
 
と言うことで・・・、早速行ってみた。店構えはほとんど同じ。入口に置かれた食券販売機も一緒。店内はちょっと改装されてて、「黒船」の時はカウンターだけだったが、ファミリー層に不評だったのか、4人掛けテーブル3つとカウンター席に変わっていた。
 
 
メニューはとんこつの味一らーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめん、それにつけ麺の4種類。メニューには載って無いが、焼飯とか餃子もあって、今回は初めてと言うこともあり、味一らーめんと小焼飯のセット880円を注文。
 
 
運ばれて来た味一らーめんは、こんな感じ。「黒船」の時と同じくキクラゲとモヤシがたっぷりトッピングされている。スープの表面にはマー油系のあぶらがたっぷり。
とんこつと書いてあったけど、醤油味強くややしょっぱいかな。やっぱ関東系の味って感じだろうか。それ以上にマー油の味が強かったかな。
 
 
セットの小炒飯はこんな感じ。見た目もあっさりだが、味もあっさり。
焼飯と言うよりピラフっぽい薄味。個人的にはもうちょっと濃い味が好みかな。
 
てな感じで、どうみても「黒船」が衣替えをしただけな感じだったけど、味的にもメニュー的にも、「黒船」を超えるだけの魅力を感じ無かったかな。
 
しかし、こんなに正直?に書いてて良いのかな。営業妨害って言われたりせんのかしら。そっちの方が気になったりして・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。